お知らせ

コメントの「メールアドレス必須」を解除しました

【ロマサガRS】SS ナイトハルト [エロールの加護あれ!] 一見微妙そうなスタイルでも、実は結構強かったり!

スポンサーリンク
SS考察

ミンサガといえば、みんな大好きデッデッデ殿下ーン(ミンサガ未プレイの方には全く意味不明)ですね
アワードスタイルは螺旋突きループができたり、馬に乗ったりと楽しいスタイルでしたが、UDXではどうでしょうか!

スポンサーリンク

カタログスペック

タップで拡大

ステータス考察

腕力、体力が非常に高いですね✨
素早さがアワードミカエル、プラカタリナ、プラブラックと同列と遅いので高速周回には向かなそうです💦

草伏せ
BP2-3 威力11 斬突 2属性 スタン小
通常攻撃を削るので平均ダメージが上がり、2属性なのでResistされにくいのが良いですね✨
スタン小は殿下の知力ではちょっと無理がありますのでみなかったことにしましょう

トチウタ・カヤキス
BP7-9 威力16 全体突 獣人特攻
もう全体攻撃にスウィングを使わなく良くなりますね!

威力C技としてはもっともBPが低く、威力16も他の技よりも強いので優秀な技と言えます
同じ突の星くずシュートはBP10威力15なのに( ˘ω˘)

メインクエストでは獣人は結構出てきますので特攻も嬉しいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
耐性0の敵に特攻で+20%のダメージ出すより、耐性-45の弱点をついた方がダメージ大きいんですけどね(+56%)

弐撃戦槍
BP8-11 威力47
殿下にも開幕から打てる威力SS技がやってきました!
これは殿下が強くなりますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

アビリティ

鉄壁の守りIV
かっちかち
テンションアップIV

ほぼユリアンと同じアビリティ構成…(ºωº)

ユリアンはプリンセスガードというかばう能力。常時ダメージ軽減できる攻防一体があるからこそ光るスタイルだったんですけど、、、殿下でこれは( ˘ω˘)うーん

運用方法

UDX エロールの加護あれ!

スタイル特徴は高い体力とアビリティによるダメージ軽減なので耐久力が売りのスタイルだと思います
なのでこのスタイルを使うなら周回ではなく、高難度ボス戦などで手動運用かなと…(ºωº)
全力オートでは草伏せによりかなりダメージが低くなってしまいます

ですが、手動で弐撃のみを使う運用なら平均ダメージは8027まであげることができますので十分な強さになると思います✨

平均8,027あれば十分強いと言えそうじゃないですか??

ハーフアニバーサリー カヤキス(黒い悪魔)

ハーフアニバーサリーの限定スタイルの殿下では面白い運用ができます

全体特化(周回用)

トチウタ・カヤキスをBP7にして継承することでスウィングと螺旋突きを封印してトチウタのみを使うことができます

BP7なので錬気が発動すれば1-2ターン目で使用可能
錬気が発動しなければ1,3ターン目で使用可能です

殿下は足が遅いので1ラウンド目は他のキャラで突破。2-3ラウンド目はトチウタを打つということもできます
ダメージもポンポンツリーやデタラメ矢高く、うまく使いこなせれば周回でも活躍できそうです✨

ネックは足の遅さですね

単体攻撃(ボス戦)

弐撃をBP8に覚醒して螺旋突きを封印
こっちのスタイルは錬気がありますのでうまくいけばオート運用でも弐撃のみを使ってくれます
(でもボス戦だったら手動運用にすればいいだけですよね)

こっちのスタイルで弐撃を打つ場合は、ハンニバルやコーディに及ばないまでも
1周年サラや楽器ブラウニーを超えるダメージを出すことができます

殿下の耐久力でサラやブラウニーを超えるのであれば十分強いと言えそうですね(๑′ᴗ‵๑)

総評

最初は微妙かなー?なんて思いましたけど、高耐久力=ボス戦用と考えれば手動運用になるので火力面でも問題なく使えるレベルだと思います
このスタイルを持つことでハーフアニバーサリーのスタイルの運用方法が大きく変わるのも良いですね✨

突は耐久力に難ありのスタイルが多い(気がする)ので、殿下ぐらいタフだと攻略もやりやすいかもしれませんね(えあぷ)

ハンニバルも学園コーディも持ってるしー。という方には不要かもしれませんけど、突のボス戦メンバー選出に困ってる方などは殿下は役に立ちそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧

皆さんの評価

【ロマサガRS】全キャラ スタイル一覧
ロマサガRSのキャラクターごとのスタイルを調べるツールです。技・アビリティ・スタイル補正などが比較できます。攻略等にお役立て下さい。

こちらでナイトハルトについての評価の投票を受け付けています
是非皆さんも投票してください◝(*º꒳​º)◜

SS考察
スポンサーリンク
ロマサガRS攻略まとめ 開発ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました